暮らし向上したらいいな、ブログ

汚部屋出身ズボラ主婦が丁寧な暮らしに目覚め、少しづつ生活の質を向上しようとするブログです

ちらし寿司嫌いの、ひなまつり

長女、生魚がダメです。

3年前かろうじて食べられたサーモンの刺身を食べて嘔吐。

以来、寿司が食べられません。

 

次女、偏食。

米大好き。

米は白飯が好き。

炊き込みご飯の日はブーイング。

チャーハンもオムライスも怒ります。

そして、酸味に弱い。

フルーツもダメ。

酢の物もダメ。

酢飯…激おこプンプン丸です。

 

 

毎年、ひな祭りはちらし寿司ですが、苦労して根菜類を甘く煮て刺身なしのちらし寿司を作っても全く喜んでくれません。

 

 

今年から、ちらし寿司をやめることにしました。

主役が喜ばないメニューを作り続けるのが苦痛だからです。

 

 

 

f:id:nekolope:20210303201840j:image

 

ちらし寿司風な見た目の鳥卵そぼろ丼です。

お子様は甘しょっぱいものが好き。

せっかく作るのだから、お祝いメニューは喜んでもらえるものがいいです。

 

蛤も去年不評だったので、今年はあさり…と思ったのですが、スーパーに売ってなかった…泣

普通の味噌汁だけど、文句はなかったし、いいか!!

 

お祝いケーキは手作りベイクドケーキ。

f:id:nekolope:20210303202459j:image

 

もちがあまり好きでない次女

あんこがあまり好きではない長女

 

日本のイベントなので和菓子がいいなーと思うのですが、食べ慣れた手作りケーキがいちばん食いつきがいいんですよね。

 

 

子どもたちの健やかな成長、幸せな未来を祈って。。

快気祝いとご褒美

お休みの日に快気祝いをしました。

長女のリクエストで『肉まん』 

 


…肉まん??

 


肉まん、ね(笑)

 


いろんな料理、もちろん肉まんも並べてお祝いディナーでした。

 

 

 

 


翌日、念願の祖母の家のお泊まり。

夕飯と寝支度をして、パジャマスタイルで行ってきました!

…子どもだけ!!

 


私たち夫婦は子供を預けてからアウトドアショップに駆け込み、私の靴諸々を吟味購入。

 


翌朝5時起きで丹沢に行ってきました。

 

 

 

初子供なしの登山。

新品の靴を履き(本当は吐き鳴らした方がいいのですが…)登山経験のある主人と思いつき登山です。

 

 

f:id:nekolope:20210226134528j:image


寒すぎず、二月とは思えない過ごしやすい日。

景色も堪能しました。

 

f:id:nekolope:20210226134511j:image

鍋割山名物のうどんが最高だった。

がっつりエネルギーと塩分を補給。

 


登山、いいですね。

筋肉痛、いいですね。

 


携帯の歩数計の表示を見たら、この日は23キロ歩いていました。

ちなみに鍋割山登山は休憩いれて7時間でした。

入院費と治療費のリアル

ほぼ日常を取り戻し、やっと細々したものの片付け、掃除に着手。

朝から窓を拭き上げ、クリアな窓と久々の再会(笑)

気持ちがスッキリしました。

 

 

 

書類整理にも取り掛かり、恐る恐る領収書整理にも着手。

 

現実をしっかり知らないと…。

 

 

長女が歩行困難となり、回復するまでの1ヶ月弱。

 

診察費

治療費

入院費

タクシー代

 

合計、約110万円

 

純粋な金額を計算したら、なんとまぁ、目玉が飛び出そうになりましたね。

 

ここに外食費やガソリン代、病院の駐車場代金などが加わりますが、省きました。

ちなみに、仕事もこの間半分減らしてます。

 

 

 

が、しかし。

ここで国や自治体に助けられました。

 

医療費助成制度です。

最低でも3割負担!

これに加え、自治体での助成。

これもかなりのものです。

 

税金が高くて嫌だなぁ…なんて思うことはよくありますが、実際に困った時に手を差し伸べてくれると違う感情が生まれますね。

 

 

f:id:nekolope:20210220094326j:image

 

完全回復まであと少し。

今日はリハビリのお散歩を家族みんなでしてきます。

発症25日目

本日退院しました。

18日間の入院生活でした。

関節の痛みを訴えてから25日かかりました。

 

1ヶ月弱、毎日バタバタしていて、正直疲れました。

いつまでも若くないのかしら。

身体に出てきますね。

 

ホッとしましたが、まだまだやる事がつまっているので気が抜けません。

その方が体の不調がどっと出ない気がするので、かえって良かったかもしれません。

 

 

それにしても長かった。

本当によかった。

 

朝一の退院なので、早くに帰宅。

これからリハビリを兼ねてお散歩です。

午後のお仕事まで、束の間の親子デートです(^^)

 

f:id:nekolope:20210218113032j:image

同室のお友達と。

仲良くしてくれて、ありがとう。

入院10日目

入院10日目となると、玄人感が出てきました。

立派な主です。

 

長女は4人部屋。

長女より先に入院した女の子2人と、長女と同じ日に入院した子が1人…いたのですが、数日前に退院しました。

今日新しく妹と同じくらいの子が来ました。

長女、先輩風吹かせてました。

 

 

初めまして!

私は◯◯だよ!

ドキドキしてる?

ここのお部屋の子はね、みんな優しいよ!!

先生たちも、みーんなやさしいからね、

だから、大丈夫だよ!!

 

 

 

長女、10日前は涙を流し、不安マックスで入院。

あの頃の自分に言葉をかけているかのように見えました。

 

 

そんな長女も退院まで1週間を切りました(確定してないけど)

ながかった。

早く帰ってこないかな。

 

母、入院前後でかなり心身消耗し、復活したと思ったら世界が右回転してます。

旦那に言ったら、運転は危ないと言われてしまいました…。

タクシーで往復10,000円もかけられない…。

 

土日は旦那にに運転を代わってもらいます。

事故は本当に洒落になりませんから。f:id:nekolope:20210212174325j:image

検査結果

緊急入院となってから1週間が過ぎました。

 


お母さんと離れたくない

おうちに帰る

ずっと一緒がいい

入院なんて嫌だ

 


当初、彼女がネガティブな言葉を泣き叫びながら言っていたので、私もだいぶ気が滅入っていました。

 

 

 

ですが、長女の経過はよく、翌日には痛みで泣け叫ぶことはなくなりました。

足の痛みの不安が減り、入院を1日経験してからは入院という道な恐怖もなくなり、長女は心身ともに安定。

…ホッとしました。

 

 

 

 

 

 

先週末最後の検査(MRI)が終わり、今日医師から話がありました。

 


このまま経過が良ければ、来週には退院できますよ。

 


よかったです。

やっと帰ってくる。

 

 

 

 

 

 

結局の原因は特定されず、とはいえ、薬の投与なく絶対安静で回復しているので「関節炎」と言われました。

りんご病ではなかったし、白血病やウイルス性の怖い病気でもなかったです。

 


関節炎、体全体が引き攣るほどの痛みになることもあるんですね。

こわい、こわい。

 

 

 

 


普通の生活ができるようになるにはまだしばらくかかるみたいです。

でも、長いトンネルから抜けたような解放感です。

 

f:id:nekolope:20210210202542j:image

長女の病名

1/27   クリニックでレントゲン撮影

           股関節に水が溜まっている

   単純性股関節炎と診断

   足を引きずりながら歩行可能

1/28    登下校送迎の条件で登校

   深夜急変し救急相談をする

   少しでも股関節が動くと激痛

   抱っこもさすることもできない

   受診を決意した矢先疲れ切って寝落ち

   受診せずに様子を見る

1/29    クリニックに電話相談をして朝イチ受診

   総合病院の救急に回される

   救急外来でエコー、異常なし

   痛み止めを大量にもらう

   クリニックで経過観察を勧められる

   歩行不可能

   抱っこも激痛

   車椅子なしに移動不可能

1/30   クリニックの院長に診てもらう

   症状が強すぎるのでとのこと

   総合病院へ紹介状を書いてもらう

   痛み止めが聞いているうちは機嫌がいい

   痛み止めが切れると泣き叫び体が強張る

2/1     夜間急変(22:30)

   激痛の波に襲われ、痛みと恐怖でパニック

   痛みの間隔も短く、かなり酷い

   救急搬送される

   血液検査とエコーを取ったが大きな異常なし

2/3      容態が落ち着いたので、深夜2:30に帰宅

           3:00再度病状悪化

   痛み止めが効かない、

   もしくは薬でも制御できない痛みになる

   救急搬送時に近い状態に戻る

   うたた寝と絶叫を繰り返す

   合計1時間ほど仮眠

   朝イチで総合病院受診

   レントゲン異常なし

   検査や診察から、緊急入院が決まる

 

色々ありましたが、結局これといった病気は見つかりませんでした。

とりあえずの病名は『多発性関節痛』

今日の夕方にMRIをいれてもらったので、明日結果を聞きます。

 

彼女、足の痛みが強くて痛みを緩和させる為の『介達牽引』の治療が始まりません。

スタートラインに立てません。

長期覚悟らしいです。

 

母、出来ることを淡々と丁寧に確実にこなし、生きていくしかないです。

 

f:id:nekolope:20210205215033j:image

ねこ、風呂でも寝れます